2種類の車の一括査定サイトとそれぞれの流れ

昨今では、多くの業者が自動車の一括査定サイトを提供しています。そして、一括査定サイトには主に2つのタイプがあるのです。それぞれ流れも少々異なってきます。

 

1種類目ですが、多くの業者から電話連絡が入るタイプの一括査定サイトです。まず第1段階としては、一括査定サイトの所定フォームに入力をします。すると多くの業者に対してその情報が送信されるのですが、情報を受け取った数多くの業者から電話連絡が発生します。ちなみに情報を送信してから、数秒後には電話が来る仕組みです。ですので情報送信をする際には、必ず電話機を近くに置いておくと良いでしょう。

 

第2段階ですが、その複数の業者による査定です。必ず出張をして、査定金額が伝えられます。そして第3段階は、その複数の業者による金額提示ですね。色々な業者から金額が伝えられますので、一番高い所を選ぶと良いでしょう。そして選んだ業者に対して、車を売るという流れになります。

 

このように情報を送信すると電話が発生する一括査定サイトはとても多いですね。その半面、電話連絡がほとんどない査定サイトもあるのです。
ではそのようなサイトの流れはどうなっているかというと、まず第1段階は上記のサイトと同じです。フォームに入力をする訳ですね。

 

【ラパン買取査定】失敗しない売却術、教えます

 

そして異なるのは、2段階目以降です。連絡方法は電話ではなく、WEB媒体になります。マイページやメールなど業者によって様々なのですが、少なくとを電話が殺到するような事はありません。そして第3段階は、その複数の業者の中から一番最適な所を選びます。そしてその業者と契約をする流れになる訳ですね。

 

一括査定サイトには2種類ある訳ですが、それぞれ流れが若干異なる訳です。大ざっぱに申し上げれば、「電話が殺到するか否か」がその2つの違いと言えるでしょう。