ビッグネットの車買取と2つの特徴

ビッグネットというトラック買取の専門店では、
買取に関するポイントをいくつか明示してくれています。
その中で重要度が高いと思われるものは、まず掃除です。

 

車の買取のセオリーの中には、掃除があります。

 

というのも車の状態は、査定の際には見られるものです。
ですので極力車を綺麗にしておいたほうが、
査定金額が高めになるケースがよくあります。

 

ところでビッグネットの場合はどうなのかというと、
掃除を推奨しています。
ですのでこの会社にトラックの売却を検討している場合には、まず掃除はしておいた方が良いでしょう。

 

しかし、それは国産車の話です。
輸入車の場合は、そうではないそうなのです。
この会社による査定の場合、輸入車の場合は
走行距離やメーカーなどの情報の方が重要度が高いそうなのです。
あまり掃除は重要度が高くないそうなので、輸入トラックの
査定を依頼する場合には掃除はあまり考慮しなくても良いと思います。

 

このように国産か輸入かで掃除の必要性が異なる業者は、かなり珍しいですね。
ビッグネットの大きな特徴の1つだと思います。
そしてこのビッグネットという会社の一番大きな特徴は、

 

査定金額が持続する期間だと思います。

 

ビッグネットの場合は、提示した査定金額は1ヶ月間は有効だそうです。
例えば8月10日に査定を依頼したのでしたら、
9月10日ぐらいまではその査定金額は有効なのだそうです。

それまで金額が変わることは、ほぼないそうなのです。

 

他の業者の場合は、そうではありません。
業者によっても異なりますが、
査定金額が持続する日数は1週間程度という会社が多いです。
つわり8月17日まででしたら査定金額は変わらない業者が多い訳です。
エルグランド 下取り

 

ところがビッグネットの場合は1ヶ月近く査定金額が続くので、
かなり長めに設定されている方だと思います。
このように掃除の必要性と査定金額という2つが、
ビッグネットというトラック買取業者の特徴ではないでしょうか。

2015/01/02 19:03:02 |

昨今では、多くの業者が自動車の一括査定サイトを提供しています。そして、一括査定サイトには主に2つのタイプがあるのです。それぞれ流れも少々異なってきます。

 

1種類目ですが、多くの業者から電話連絡が入るタイプの一括査定サイトです。まず第1段階としては、一括査定サイトの所定フォームに入力をします。すると多くの業者に対してその情報が送信されるのですが、情報を受け取った数多くの業者から電話連絡が発生します。ちなみに情報を送信してから、数秒後には電話が来る仕組みです。ですので情報送信をする際には、必ず電話機を近くに置いておくと良いでしょう。

 

第2段階ですが、その複数の業者による査定です。必ず出張をして、査定金額が伝えられます。そして第3段階は、その複数の業者による金額提示ですね。色々な業者から金額が伝えられますので、一番高い所を選ぶと良いでしょう。そして選んだ業者に対して、車を売るという流れになります。

 

このように情報を送信すると電話が発生する一括査定サイトはとても多いですね。その半面、電話連絡がほとんどない査定サイトもあるのです。
ではそのようなサイトの流れはどうなっているかというと、まず第1段階は上記のサイトと同じです。フォームに入力をする訳ですね。

 

【ラパン買取査定】失敗しない売却術、教えます

 

そして異なるのは、2段階目以降です。連絡方法は電話ではなく、WEB媒体になります。マイページやメールなど業者によって様々なのですが、少なくとを電話が殺到するような事はありません。そして第3段階は、その複数の業者の中から一番最適な所を選びます。そしてその業者と契約をする流れになる訳ですね。

 

一括査定サイトには2種類ある訳ですが、それぞれ流れが若干異なる訳です。大ざっぱに申し上げれば、「電話が殺到するか否か」がその2つの違いと言えるでしょう。

2014/11/01 13:56:01 |

オークションは、車売却の為にはとても良いと思います。やはり一番のメリットは、高く売却できる可能性がある事ですね。車の買取専門店に比べると、比較的高い金額が付いている事例は多いようです。

 

ただオークションには、デメリットがあるのも事実ですね。一番のデメリットは、やはり手間だと思います。商品の説明文を考えなければなりませんし、そもそも入金トラブルが発生する可能性もゼロではありません。また名義変更の手続きなども、確実に行う必要があるでしょう。

 

しかし最近では、そのオークションのデメリットも解消されつつあると思います。というのも、このところサポート体制が充実しているオークションが増えてきているからです。

 

例えばカーラインと呼ばれるオークションがあります。あのオークションは、アドバイザーと呼ばれる方がいらっしゃいます。専門の担当者に対して色々な相談をする事ができますので、とても使いやすいと思いますね。入金トラブルもかなり発生しづらい仕組みになっているようです。

 

またオークショントレードと呼ばれる業者もあります。大分県にあるのですが、厳密にはオークションとは少し異なります。個人間の取引をサポートしてくれる業者なのですが、仕組みはオークションに似ていますね。そしてその業者は、サポート体制が非常に充実していると思います。上記の入金トラブルも発生しづらいですし、名義変更の手続きが完全に完了するよう色々なサポートを行ってくれるそうなのです。しかもその業者は、JADRIにも加入しています。

 

このように最近では、サポート体制がかなり充実しているオークションが増えてきていると思うのです。車を少しでも高く売りたいのであれば、そのようなオークションを探すのも1つの方法でしょう。数は増えてきているので、比較的見つけやすいと思います。
ジムニー 下取り

2014/10/31 23:58:31 |

ネットオークションは、車売却でしばしば活用されているシステムです。その競売システムにメリットを感じている方々は多いですが、ちょっとデメリットも有ります。
名義変更です。これが完全に完了していないと、ちょっと大変ですね。

 

何が大変になるかというと、主に2つあります。まずは税金の請求ですね。AさんがBさんに車を売却した時は、当然Bさんが自動車税を納める事になるでしょう。持ち主はBさんになっている筈だからです。

 

ところが名義変更が完了していないと、請求はAさんに行ってしまいます。Bさんの税金を支払う事になってしまうのは、Aさんとしては困ってしまう事でしょう。
それと事故を起こした時ですね。名義変更が完了していないと、Bさんの交通事故の責任も、Aさんが背負うことになってしまいます。このためオークションでは、トラブルが発生してしまう可能性がありますね。その名義変更を何とかする為に、オークションでは色々と対策を施す必要があるでしょう。

 

ところがその対策が不要になる売買システムもあります。大分県にあるオークショントレードによる売買です。
この会社では個人間の取引をサポートしてくれますが、その際に上記のような名義変更に関する事もサポートしてくれるそうなのです。きちんと名義変更が行われるように、AさんとBさんの間に立ってくれるのだそうです。ですので車を売りたいAさんに対しては、トラブル等が発生しづらい仕組みにになっている訳です。Aさんとしては安心して個人間の取引ができる訳ですから、ネットオークションよりもメリットが大きいかと思います。
セレナ 下取り

 

このようにAさんとBさんの間に立ってくれるのが、オークショントレードの大きなメリットだと私は思います。